財布を買ったら

ネット通販で長財布を購入。

あとで知ったのだけど、財布は金運を左右するので、買う日使い始める日、色、素材、何でもこだわる必要があったらしい。
今年の初めに買った財布の小銭入れ部分のファスナーが壊れたので今回買うことになった。
その財布というのは、ブルーで、日にちも何も考えず、昼間使い始めたのだった。

日にちはもはやよい日だったのか不明だが、ブルーはお金を流してしまうので散財の色なのだった。
しかもファスナーが壊れてもちょっと修理して引き続き使おうとしたが、そんな壊れ方した財布はいつまでもつかえないのだとか。
財布をおろすのは午後17時以降。でないと火の時間だからお金が燃えてなくなる。
という割には、夜はお金を数えるもんじゃないって。
まあ何とでも言って。

それにしてもかなり最悪に近いブルーの財布。
今日で長いお別れとなった。

新しい財布は、茶色だと思ってぽちっとしたら、届いたものはワインレッドだった。
赤い!というので一瞬引いた(火の赤は燃やすという)けど、ワインレッドとなるともうこれは、やる気が出るよい色合いなのだって。
使い始めは巳の日で、ちゃんと夜。

札束を入れるか作っていれるかするといいのだと書いてあるけど、さすがにそこまでしない。
楽天エディを入れておいた。柄はカピバラさん。500円もした高額商品だから最適だろう。
また、赤色が混じっているけどよく見たら植物模様(それ見ないで買うあたり)だから、植物のグリーンを連想させますます金運が高まる。

ということにしておこう。
とりあえず壊れなければいい。





"財布を買ったら" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント